TRカンパニー・店長の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS サイドウエイトロフィーのご報告サイドウエイトロフィー その2

<<   作成日時 : 2017/12/16 13:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さてさて、ご報告の第2段と行きましょうか〜。



今回はVelocette Kssとのダブルエントリーでは無く、4輪のみのエントリーとなった望月さんですが、懸案していたヒーレースプライトのガスケットからのオイル漏れが酷くなり、決勝は走らずとなってしまいましたが、タイムが良かっただけに決勝での素晴らしい走りを見たかったです。

次回は勿論、2輪とのダブルエントリーと行きましょう〜!
画像</div


さて、2輪の予選です。

予選も完熟走行の順番と同じ順番で進んでいきます。


と、その時、聴いた事のある様な、トライアンフやBSAとは明らかに違う、独特なツインエンジンのサウンドと共にイアン・ヘンダーソンさんが「ロイヤルエンフィールド750インターセプター」で登場〜!
何やら興奮して撒くし立ててますがよく分かりません。
よく聴くと「スマホのガイドに沿って走っていたのだが、スマホに嘘をつかれて在らぬ方向にグルグルと走らされてしまい、ようやく到着した。酷いナビだ!」と言っている様です。
イアンはこれで3回目の袖ケ浦なのですが、一度も時間内に到着した事が有りません〜。

直ぐに受付を済ませる様に指示し、自走して来た車両は後藤メカと三井メカの手により、素早くサーキット走行用に変身していきます。

イアンさんは、結構人騒がせな方なんです。。。

画像


まあ、事務局さんの「粋な計らい」でどうにか出走を受理されたようだし、車輛の準備も何とか間に合ったし、という事で由としましょう〜!

後藤くん、三井君、グッジョブ!

イアンの一件が済んで直ぐに予選がスタートとなりました。

先ずは匂坂さん。
いつもの様に安定した走りで、総合で4番手のタイムを叩き出して、決勝も4番グリッドゲットです!

画像




そして、ワタシと後藤メカが走る「MANXトロフィー」クラスの番。
画像


Rickman Velocette ですが、クランクを換えて組み直したばかりの未だ「エンジン慣らし中」という事が、能天気なワタシの頭の中にも入っているので、エンジン回転はレブリミットまで回さず5500rpm辺りをキープして走行します。

でも、明らかに前回までとは違う、力強さと滑らかさを感じます!

2周目以降は直線だけ6000rpm付近まで回しましたが、面白い様に先行するマシーンに追いついていきます。

4周目に調子に乗り、右のヘアピンコーナーでマシーンを寝かせ過ぎてしまい、あっという間に転倒!

その前に自分がトップタイムだという事は、ホームストレッチ端の電光掲示板で確認できていたので、これ以上タイムアップを目指さずとも良かったのですが、何なんでしょうかね。。。
やはり、お馬鹿なんでしょうね。

転倒した場所はヘアピンコーナーなので大したスピードは出ていないのですが、イベントの趣旨を壊さない様にチョイスした20数年前に拵えた革ツナギを着ていたので、ツナギのプロテクションがほとんど無く、右肩打撲と右肋骨3本骨折、右足首捻挫、転倒時に左手を突いてしまった様で親指付け根を骨折してしまいました。
しかし、その時は希望的観測で、こんな酷い状態だとは理解してなく、身体中が痛いのを押して、この後に行われた走行会クラスに「Norton Manx」を結構なペースで走らせてしまったのです。
やはりアホなのでしょうか。。。

やはり、身を守る為にもプロテクション効果大の現行の革ツナギが良いねと、歳をとった身体で痛感しております。

画像

転倒後、レッカー車に載せられて。。。

画像

予選結果。ポールポジションだったのに。。。

画像

画像

ワンオフ製作して頂いたアルミタンクにも凹みが。。。
心も折れそう



この後直ぐに「Thruxton Trophy」
何とか走行に間に合ったイアンさんの「ロイヤルエンフィールド750インターセプター」と
手前は、この後怪我をした体にムチ打って走行した「Norton Manx」
画像


Velocette Venomの杉山さんと、Velocette Thruxtonの曲山さん
画像


水冷2サイクル2気筒600ccの「Scott Squirrel」を駆る三井メカ
画像


皆さん快調に飛ばしております。
杉山さんは今回初めてのレース形式での出走で、かなり緊張している様でしたが、どうしてどうして堅実で立派な走り!

決勝が楽しみです!

そして、4輪の予選が有り
画像

画像


お昼を挟んでレース形式では無い「走行会」枠のクラスが有り、それにワタシが今日初めて走らせる「Norton Manx」のシェイクダウンに、身体の痛みを暫し脇に置いといて走行しましたとさ。
画像


やはりグランプリマシーン。
グイグイと前に車体を押し出すトルク感が気持ち好く、走り出したら身体の痛みなど飛んで行ってしまい、結構なペースで走り切ってしまいました。
やはり、みんなが言う様に「大バカ」だったようです。。。
画像





その後は3輪の走行枠。

冒頭の画像でもお分かりになると思いますが、今回の3輪クラスは大幅にエントリー数が増え、レギュレーションの見直しで、同じ様な速度域の戦いとなっているので、観戦する方も大いに楽しめて、とても盛り上がったレースになりました。

次回の展開が、これまた楽しみ〜!

ワタシもチャンスが有ったら走ってみたいな〜。

その中で、漫画家さんチームとして中山蛙さん(ドライバー)と久井めぐみさん(パッセンジャー)が篠宮さんが製作したサイドカーで出ていましたが、そのお友達という事でPANTAさんも蛙さん&めぐみさんチームの応援に駆け付けてくれて、うちのテントにも来てくださいました。ちょっとうれしい出来事〜。
画像


それにしても、めぐみさんのお嬢さん、お母さん似なのか物凄く可愛かったな〜!
DNAもちゃんと引き継いでイラストも上手かったし。
画像


画像




いよいよ決勝の時間。

匂坂さんの「DUCATI 250」のクラスから。
スタッフたちのサポートを受け,いざ出撃〜!
画像


ピットロードから白線を跨がない様に内側を走行してコースに出て1周のウオーミングアップをしてコース上のグリッドに着きます。緊張がピークに!
画像


画像


無理をせず、確実な走行で周回を重ね、見事クラス2位でゴール〜〜〜!
画像

流石の走りです!




次は、ポールポジションを取ったワタシと後藤メカが出場する「MANXトロフィー」
しかしながら、転倒時にフロントブレーキのオイル漏れとシフトリンケージが曲がってしまった為、ワタシは出ておりません。
後藤メカが戦前車の「Velocette Mac」を駆り、ワタシの分まで頑張ってくれるでしょう〜!
画像


やはり、素晴らしい走りです!
画像


戦前クラス3位をゲットしました!
画像



先頭集団の激しいトップ争い!

画像

物凄い、手に汗握る白熱したバトルでした!
本来ならば、この中に入っていたんですかね。。。



そして、「Thruxton Trophy」

画像

画像



Velocette Thruxtonを駆る曲山さんは、惜しくも4位!
画像

画像


Scott を駆る三井メカは、エンジン焼き付きリスク回避の為にオイルポンプの吐出量を増やしてしまったのが仇となり、プラグがカブって途中ストップしてしまい、残念な事に完走ならず。
画像

しかし、超貴重な車両を自らの手により息吹を与え、サーキットを走らせた事は彼の更なるスキルアップにとても役に立ったと思います。

杉山さんも初レースとなる「Velocette Culbman Racer」の走りを、ジュ分に堪能できたようです!
画像



そして、「ロイヤルエンフィールド750インターセプター」のイアンさん

中々どうしてどうして、最初からVelocette Thruxtonとトップ争いを演じてます!
画像

画像

惜しい事に、最後で少し引き離されてしまい2位でゴール〜!

画像

去年に引き続き、カップを貰ってご機嫌でした!
今回はファミリーも応援に来ていたので、面目躍如でしたね〜!

この後、4輪の決勝が行われ、最後に授賞式と閉会式。
画像


生沢徹名誉顧問からの、「もっとお洒落に。もっと身だしなみに気を付けて、大人のイベントにしましょう〜!」有り難いお言葉で締めくくりました。


早朝からの丸一日、大いに遊び充実した一日なりました!
また、来シーズンも素敵なイベントを楽しみたいと思います。
イベント主催者様、イベントスタッフの皆様方、TRレーシングのボランティアスタッフの皆様、当日応援に駆け付けて下さったみな様、美味しい差し入れを下さった皆様。
全ての方々に感謝!!!

画像


この後、左手と右肋骨の痛みを押して渋滞の中、運転して帰路に着きましたが、帰宅後についつい酒を飲んでしまった事は内緒です。。。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイドウエイトロフィーのご報告サイドウエイトロフィー その2 TRカンパニー・店長の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる